おりょうとふみってぃのまったり旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 月岡温泉にて

<<   作成日時 : 2018/01/13 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、新潟の月岡温泉に行ってみました。
新潟を代表する硫黄泉の温泉地です。

月岡温泉で特に有名なのが、毎年「おもてなしの宿100選」などで上位に選出される「白玉の湯 華鳳」でしょうが、今回は敢えて、今まで名前を聞いたことの無かった、よりリーズナブルな「ホテルニューあけぼの」さんにお世話になることに致しました。
(おもてなしの宿など、アジテーション、且つエージェントへの営業力や送客数などの利害関係がかなり絡んで決まるものに過ぎないとは思っております)

昭和感満載の屋号ですが、ホテルニューあけぼのの歴史は長く、創業は大正年代とのこと。

こちらが正面エントランスです。

画像


ふむふむ。建物は裏側から見ると古さが否めないものの、正面の1F部分は現代風のリニューアルがされており、印象は悪くないですね。

旅館のすぐ横には足湯の施設がありました。
画像


ふみってぃは足湯に入りたかったのですが、おりょうが面倒くさがって入りたがらず、結局入れませんでした・・・

お宿の温泉は見事なエメラルドグリーンの硫黄泉でした。
サウナが微妙にぬるかったことと、水風呂が無かったことが、ふみってぃとしては残念でした。

夕食は、食事会場に集められての会席膳。
画像


カニ鍋、お出汁が最高でした!
画像


中庭には定番の池とししおどしと鯉。
画像


こちらのお宿では、北朝鮮の拉致被害者の会の会合が行われたこともあるようで、廊下に曽我さんや横田さんなどの被害者の方々の集合写真が飾られていました。
この事件を日本で最初にスクープしたのは産経新聞です。
ちなみに産経新聞は、中国の文化大革命の時にも、日本のマスコミで唯一これを批判して、中国政府から北京への出禁を申し渡された骨太の新聞社です。
このため現在も、日本で唯一、北京に支社のない全国紙なのです。
また最近ではソウルの支局長が、セウォル号沈没事件の際に朴槿恵大統領の「空白の7時間」を追求したことで、韓国の検察から名誉棄損で訴えられるという異常事態に遭っています。

ふみってぃは大学4年の春に産経新聞社の記者になりたくて試験と面接を受けましたが、見事に落とされました。
この時、取り寄せたリクルートパンフの1ページ目に書かれていたお言葉・・・「産経新聞は君たちを必要としない」
なかなか素敵な会社だと思います☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
当ブログがトリップアドバイザーにお薦めブログとして認定されました!沖縄
旅行口コミ情報
月岡温泉にて おりょうとふみってぃのまったり旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる