おりょうとふみってぃのまったり旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オシアナスOCW-S4000C 江戸切子

<<   作成日時 : 2018/06/11 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

齢40を越えて、そろそろ「それなり」に良い腕時計が欲しくなってきました。
高価で買えないけど、もともと腕時計は好きで、昔からカタログ等を見ていつかそれらを手に入れる自分を夢想したりしていたものです。

ボクは宝飾系のベゼルの格好いいデザインのものが好きで、最近はブルガリのディアゴノカリブロ303というモデルをよくインターネットで見ては「いいなぁ〜」と思っていました。
しかし、これ滅茶苦茶格好いいんですが、インターネットの大海原の中で、どれだけ探しまくっても中古で60万円をきるものはありません。
良いものは高いのが当たり前ですが、ボクには腕時計にそれだけのコストを支払えるだけの財力はありません。

そんなわけで今までは5万円程度のクォーツの、それっぽいクロノグラフを使っていました。
しかし、募る「本物」の腕時計への想い。

現実的に考えると、頑張っても20万円が精一杯のラインというところ。
そんな思いで毎日ネットを眺めておりました。

そんなある日、見つけてしまったのです。
カシオの「オシアナス」というブランドを。
いや、もちろん時計好きとしてオシアナスはもともと知っておりました。
しかし、何と言ってもカシオです。
カシオというとG-SHOCKのイメージがあり、安いブランドという印象が拭えません。
そもそもカシオは電卓のメーカーです。
ファッションの世界からは最も遠いブランドのように感じてました。

しかし、今年のバーゼルワールド2018で発表された限定モデル。
表題のOCW-S4000Cが滅茶苦茶格好良かったんです。
ベゼルのサファイアガラスに江戸切子のカッティングを施して、オシアナスらしい深みのあるブルーを蒸着して「東京の夜明け」を表現したというデザイン。
ベゼルの部分に拘りを持つボクにどストライクでした。

世界限定1500本。今を逃したらもう手に入らないかも知れない。
しかも販売価格がちょうど20万円。
ローンを組まずに現実的にボクが買えるギリギリのラインです。

この金額が出せるなら、タグホイヤーのアクアレーサーあたりが買えたりするんですが、オシアナスのこの唯一無二のベゼルのデザインに惚れ込んでしまい、他は考えられず、おりょうを説得して買ってしまった!というわけです。

本当の時計好きならオートマチックじゃなきゃダメだと言われそうですが、ボクはそこには拘りがないんですね。
ソーラー充電の電波時計。いいじゃないですか。
毎日巻く面倒はないですし、時刻は絶対的に正確です。
明かりがあれば勝手に充電して動いてくれるし、確かに自動巻き特有の味わいこそありませんが、それとは異なるハイテクな魅力があります。

そして、何よりもその最新技術と、江戸切子細工という伝統技能の融合。これに心打たれました。

というわけで、買ったお店(宝飾品と時計と眼鏡のチェーン)が全支店を通じて1本しか仕入れられなかったというその現物です。
画像


綺麗デス!
いや〜、これもう来年あたりには入手困難なんだろうな〜。

さっそくお家でご開帳。
画像


画像


箱にはCASIOって書いてないんですね。うん、それがいいかも。

画像


ビュ、ビューティホー(感動)

画像


腕につけてひとりニタニタします(笑)
画像


毛深くて見苦しい腕をお見せしました。

驚いたのは風防の透明度。
両面無反射コーティングにより、99%のクラリティを実現しているんだそうです。
画像


何より、江戸切子細工のブルーの美しさ!

オシアナスをダサいと言う人も結構いるみたいですが、これを見ても本当にそう思うのでしょうか。

というわけで大満足だということを言いたいだけの自己満足PRでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江戸切子 ロックグラス 歌舞切子 青隈
斬新です。伝統とモダン。 日本の伝統ガラス工芸「江戸切子」のロックグラス。 歌舞伎の「隈取」をモチーフにした作品です。 とても斬新なデザイン。日本の伝統が融合した趣深い作品。 「隈取」は、歌舞伎独特の化粧法のことです。芝居小屋などにおいて遠くの観客が役者の表情を見やすくするために使われます。 本作品を手がけているのは、創業、大正12年、手作りにこだわり伝統を守り続ける江戸切子のメーカー、「清水硝子」です。 葛飾の工房で職人がひとつひとつ丁寧に仕上げています。普段使いのグラスとして、もっと身近に楽... ...続きを見る
CRAFTS DESIGN
2018/08/05 17:17
「江戸切子」をいただいた
皆さんこんばんは。今回は題名の通り「江戸切子」をいただいたことについてです。去年の11月ごろですからちょうど一年ほど前の話になるのですが、僕は大学時代のゼミの飲み会を開きまして、そのときに友人から「幹事ご苦労様」ということでいただきました。仕事以外で飲み会 ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2018/11/03 19:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
当ブログがトリップアドバイザーにお薦めブログとして認定されました!沖縄
旅行口コミ情報
オシアナスOCW-S4000C 江戸切子 おりょうとふみってぃのまったり旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる